江戸の検屍官 闇女

文芸(単行本)
エドノケンシカンヤミオンナ
江戸の検屍官 闇女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

医学推理+捕物帳!現役外科医で乱歩賞作家の試みがここに結実。
メスもない江戸で検屍に必要なものは何か。
男の屍と一夜を明かした女。病患死か他殺か、仔細に吟味せよ。

銀簪の変色によって検屍を行う同心・北沢彦太郎は、好色ながらも有能な医師・玄海、人相書の名人にして売れっ子枕絵師・お月ら、おなじみの面々の力をかりて、不可解な殺しの連鎖に挑む。

製品情報

製品名 江戸の検屍官 闇女
著者名 著:川田 弥一郎
発売日 2000年11月15日
価格 定価:2,200円(本体2,000円)
ISBN 978-4-06-210366-4
判型 四六
ページ数 448ページ
初出 備考参照

書店在庫を見る