山河在り 下巻

文芸(単行本)
サンガアリ
山河在り 下巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上海事変で戦場と化した故郷。抗日論の高まるなか、青年は華僑という運命を生き抜いた。日中15年戦争前夜を描く大河小説、激動の完結編!

北伐成功で南北統一を果たした中国は、人民の悲願である東三省を加えた大統一を目指していた。その前に勢力の増強を図ろうとする日本の存在が立ちふさがる。武力をもって進出を企てる日本への激しい憎悪は、中国全土に燃え上がっていた。中国への愛国心と日本との深い縁のはざまで、世航の心中は複雑に揺れ動く。

製品情報

製品名 山河在り 下巻
著者名 著:陳 舜臣
発売日 2000年01月11日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-209901-1
判型 四六
ページ数 428ページ
初出 本書は、「陳舜臣全集」(1986年~88年講談社刊)第21巻~27巻と「本」(1998年5月~99年4月)に特別書下ろし作品として連載されたもの。