山河在り(上)

文芸(単行本)
サンガアリ
山河在り(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

関東大震災から満州事変へ。渦中に生きる青年の眼が捉えた歴史の真実とは。

上海で生まれ日本で育った温世航(おんせいこう)は、25歳のとき東京で関東大震災に遭う。未曾有の天災は世界の同情を集め、それまで緊張状態にあった日中関係も、一転して友好的になるかと思われた。だが、朝鮮人虐殺の報せは、両国関係に暗い影を落とす。さらに、中国人青年の失踪事件が起こり、世航は真相を求めて名古屋へ向かった。

製品情報

製品名 山河在り(上)
著者名 著:陳 舜臣
発売日 1999年11月10日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-209900-4
判型 四六
ページ数 422ページ
初出 『陳舜臣全集』(1986~88年、講談社刊)第1~第10巻に特別書下ろし作品としての連載分を収録