盤上の敵

文芸(単行本)
バンジョウノテキ
盤上の敵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

善と悪の戦いを描いた長編ミステリー問題作。
善と悪の戦い、強い者と弱い者、食う側と食われる側。そして、男性と女性。日本推理作家協会賞受賞作家が、世の中の二極対立を精緻な筆致で描いた長編ミステリー。

これからやるのがチェスだとすれば、まず駒組みを完成させなければならない。借り物は、すんだ。つまり、陣型は整った、というところか。だが、準備完了というわけではない。その前に、最も重要な大駒の配置をする必要がある。それが無理なら、この勝負は最初から投げ出すしかないのだ。――-本文より-

製品情報

製品名 盤上の敵
著者名 著:北村 薫
発売日 1999年09月07日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-209876-2
判型 四六
ページ数 302ページ
初出 『小説現代増刊号メフィスト』1998年5月号、10月号、12月号、1999年5月号、9月号に連載された作品に加筆したもの

書店在庫を見る