涙、らんかんたり

文芸(単行本)
ナミダランカンタリタケダカツヨリノツマ
涙、らんかんたり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ滅びゆく婚家に殉じたのか?
悲運の夫を愛し、信じ、天目山に散った北条の女(むすめ)・咲姫がたどる波乱の生涯。
新しい武田勝頼像に迫る書下ろし歴史小説

勝頼夫人については、韮崎(にらさき)の武田八幡に奉納した彼女の願文から人間像をつくりあげた。
願文には、勝頼に対する一途な愛が溢れている。それゆえ勝頼と生死を共にしたのであろうが、歴史の上では珍らしい。(中略)
恐らく勝頼も、甲相同盟が破綻したとき、正室に戻るように勧めたと思われる。
だが彼女は自分の意志で勝頼のもとに止まった。(中略)夫に殉じるのが彼女の意志であり、希(ねが)いであった。――「あとがきに代えて」より

製品情報

製品名 涙、らんかんたり
著者名 著:阿井 景子
発売日 1999年03月19日
価格 定価:2,090円(本体1,900円)
ISBN 978-4-06-209568-6
判型 四六
ページ数 286ページ

書店在庫を見る