きみのからだのきたないもの学

絵本
キミノカラダノキタナイモノガク
きみのからだのきたないもの学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全米ベストセラーの教育科学絵本!
きたないものにはワケがある。ウンチにオシッコ、ゲップにオナラ
カイチュウ博士の藤田紘一郎教授が絶賛・翻訳!

……子どもたちがじょうぶになるにはまず、「きたないもの」への嫌悪感を薄めることがたいせつだと思っていました。そんなときにこの絵本と出合い、さっそく日本語版の出版を思いたったのです。
(中略)原作者のブランゼイさんはこれらの「ばっちいもの」をすべて「かわいい生きもの」として、私たちに説明してくれています。その記述は医学的には極めて正確であり、しかも高度なものなのです……。
アメリカではいち早く、超清潔志向の害に気づき、こういう絵本を出したのではないかと思います。日本では、このままでは感染症への免疫力が弱まり、社会的にも異物排除の思想が広がるおそれがあります。
今回の『きみのからだのきないもの学』という絵本の出版には、ゆきすぎた衛生観念に歯止めをかけたいという私たちの願いがこめられているのです。──「訳者あとがき」より

ウンチやオシッコはほんとうにきたないの?
きたないものはなぜできるの?
からだのしくみとたいせつさをかんがえるかがくの本

製品情報

製品名 きみのからだのきたないもの学
著者名 著:シルビア・ブランゼイ 絵:ジャック・キーリー 訳:藤田 紘一郎
発売日 1998年05月27日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-209157-2
判型 B12取
ページ数 79ページ