被差別部落の青春

ヒサベツブラクノセイシュン
被差別部落の青春
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「おもろい奴も、笑える話もあるで」
タブーを超え、しなやかな感性で「差別・被差別の現在」を直視するまったく新しいルポタージュ、誕生!

同和対策事業が進んだ部落は、差別さえなければ少なくとも住居に関しては住みやすい街である。部落差別を受けたことも考えたこともないという彼女にとって、部落は比喩でも皮肉でもなく、パラダイスである。低家賃住宅に住めるから部落に生まれてよかった、というあまりにも率直な意見を聞き、部落と差別が不可分に結び付いていた私の頭は、びっくりマークとクエスチョンマークでいっぱいになった。──「エピローグ」より

製品情報

製品名 被差別部落の青春
著者名 著:角岡 伸彦
発売日 1999年10月12日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-209155-8
判型 四六
ページ数 263ページ

書店在庫を見る