中国を駄目にした英雄たち

チュウゴクヲダメニシタエイユウタチ
中国を駄目にした英雄たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「中華」を夢見る虚人たちが率いる、危険な大国の病理を暴く!
再び世界の覇権を狙い始めた超大国・中国。「文明の衝突」の時代に、日本が土下座外交から脱却できる日は来るのか?孫文から江沢民まで、「英雄」たちが冒された病を一刀両断し、中国の不可解な行動原理を解き明かす、画期的な1冊!

……21世紀はまさに文明の衝突とならざるを得ない。中国の天下統一は、中華帝国の版図を越えて、アジアの中華的再編成となる危険がある。中国から見れば、中華帝国の一端にある一衣帯水の日本は、遠いアメリカに媚びを売ってはいけない。日本は偉大な中国の掌中におさまっていなくてはならない東夷の小国なのだ――(本文より)

目次

  • 序幕 中国病に気づかない中国
  • 第1幕 英雄たちの「虚人列伝」
  • 第2幕 それでも英雄を求めずにはいられない
  • 第3幕 帝国統治の暗黒面
  • 第4幕 「大一統」への反乱
  • 第5幕 21世紀・中華帝国の世界戦略

製品情報

製品名 中国を駄目にした英雄たち
著者名 著:横山 宏章
発売日 1999年08月17日
価格 定価:1,980円(本体1,800円)
ISBN 978-4-06-209124-4
判型 四六
ページ数 275ページ

おすすめの本

書店在庫を見る