風の誘い

カゼノイザナイ
風の誘い
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どこまでが現実? どこからが蜃気楼?
遠い空、遠い過去へと誘う砂漠の町のファンタジー

骨董通りのショーウインドーで、ふと目にした一枚の絨毯……。
たくさんの野の花を織りこんだその絨毯にみちびかれるように、わたしの旅ははじまったのでした。

ショーウインドーに飾られたその絨毯に出あったとき、わたしはそこからはなれられなくなってしまいました。まるで、なにかにとりつかれたように、魅せられてしまったのです。それは、薄紅色のひなげしのような花を一面に織りこんだものでした。(中略)あのときの絨毯への思いはその後、弱まるどころかますます強くなって、この物語を書くきっかけとなりました。――「著者あとがき」より

製品情報

製品名 風の誘い
著者名 著:茂市 久美子 絵:こみね ゆら
発売日 1996年09月18日
価格 定価:1,495円(本体1,359円)
ISBN 978-4-06-208331-7
判型 四六変型
ページ数 190ページ

書店在庫を見る