零の力

文芸(単行本)
ゼロノチカラ
零の力
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

芥川賞作家の文学観を示す初の評論集。ボルヘス論(「群像」新人賞)を含む渾身の全5篇

私の関心をひく文人は本書にある通りボルヘスばかりではないが、最初に活字にしてもらう機会を与えられたのがボルヘス論だったためだろう、東洋人みたいにいつも錯覚してしまうこの〈詩・批評・物語〉サンミイッタイの文学者は私にとって一種の守護神的存在となり現在に至っている。――「あとがき」より

製品情報

製品名 零の力
著者名 著:室井 光広
発売日 1996年03月22日
価格 定価:2,136円(本体1,942円)
ISBN 978-4-06-208138-2
判型 四六
ページ数 262ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る