小林カツ代のキャベツ大好き

講談社のお料理BOOK
コバヤシカツヨノキャベツダイスキ
小林カツ代のキャベツ大好き
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この本では83種類のキャベツ料理を作り出しましたが、無理して考えたものは1つもありません。キャベツといえばサラダやつけ合わせ。いためるか、ギョーザの中身、ロールキャベツといったところが多い使われ方。でもキャベツはもっと幅広く役に立ってくれるのです。仕事が遅くなり、日もとっぷり暮れて、野菜がうちにあったかなァと帰りを急ぐとき、、キャベツがあるぞ!それだけでピカッ。柔らかい新キャベツのほうが断然よいという料理のときのみ、材料に新キャベツと書きました。それ以外はなんでもいいです。ただし、必ず仕上がりの際食べてみて、もっと柔らかくしたければ、もっと煮るとかはしてください。ただし、ときどきキャベツがとてもまずいことがあります。変に白っぽくて厚ぼったくて、おいしくなくて、これは不運であって、あなたの腕が悪いわけではないので、よいキャベツに出会ったら、またチャレンジしてください。さあ、作りましょ!

目次

  • 1 生で!シャキシャキ、しんなり
  • 2 ササッといためて、ゆでて、煮て
  • 3 柔らかく煮込んで丸ごとペロリ
  • 4 これでもか、これでもかの大傑作

製品情報

製品名 小林カツ代のキャベツ大好き
著者名 著:小林 カツ代
発売日 1995年04月17日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-207377-6
判型 A5
ページ数 99ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

書店在庫を見る