母と娘でいいたい放題

ハハトムスメデイイタイホウダイホメテケナシテニギヤカニ
母と娘でいいたい放題
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

母から娘へ、
今だからいえる、本当に伝えたかったこと
おんなの生き方を本音でつづった往復エッセイ
娘から母へ

●欠点を早く教えることは、親から子供に与えられるすてきなプレゼントのひとつだと思います。――中村メイコ(本文より)
●はづきはわが家で一番ふつうの立場に立って物を考えられるタイプです。神津さんもわたしもことあるごとに、はーちゃんに聞いてみよう、となるのもそのため。――中村メイコ(本文より)

●母は、あなたは美人じゃないという、ぜひ伝えたいことのためにも、他のことでは全部ほめて、いっぱいフォローをしてくれました。それが救いになったし……――神津はづき(本文より)
●なんといっても今回の一番の発見は、わたしたち母娘は結局、違う点はごく一部で、嫌いなところもいいところも含めて、似ている点のほうが多いという事実でした。――神津はづき(本文より)

製品情報

製品名 母と娘でいいたい放題
著者名 著:中村 メイコ 著:神津 はづき
発売日 1995年02月23日
価格 定価:1,388円(本体1,262円)
ISBN 978-4-06-207139-0
判型 四六
ページ数 239ページ

書店在庫を見る