川は生きている

カワハイキテイルシゼントニンゲン
川は生きている
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

水道のじゃぐちをひねるとき、あなたは、その水が、どこからはこばれてくるか考えたことがありますか。この本は、水の話であり、緑の話であり、土の話でもあります。

川へでて、ながれに耳をかたむけてみましょう……。川はなにをうったえているのでしょう。水はなにを語りかけているのでしょう……。この本は日本人と水との深い関係を考えさせ、自然と人間との正しいかかわり方を教えてくれます……。
学校で家庭でいま、話題の小学生のための副読本!

――川も水も、人間が、自然と力をあわせて、つくりそだててきたものです。そして、日本人の大地とのたたかいの歴史とは、まず、川とのたたかいの歴史でした。
わたしは、これからその川の歴史についてお話ししますが、それは水の話であり、緑の話であり、そして土の話でもあります。なぜなら、みんなつながっているのですから。――

●中学、・高校・大学の入試問題や、音読用テキストにも引用される必読図書

製品情報

製品名 川は生きている
著者名 著:富山 和子
発売日 1994年05月27日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-206966-3
判型 A5
ページ数 102ページ

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス