都市銀行顧問税理士の体験 銀行は所詮カネ貸しなり

トシギンコウコモンゼイリシノタイケンギンコウハショセンカネカシナリ
著:岡部 徹 装画:古川 タク 装丁:多田 進
都市銀行顧問税理士の体験 銀行は所詮カネ貸しなり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

つきあってみて初めてわかった銀行員の本音バブル崩壊の後遺症は深刻だ。50兆円ともいわれる不良債権。銀行は今、その償却に必死である。だが、借金の押し売りまでした営業こそ責任を問われるべきである

製品情報

製品名 都市銀行顧問税理士の体験 銀行は所詮カネ貸しなり
著者名 著:岡部 徹 装画:古川 タク 装丁:多田 進
発売日 1994年01月17日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-206868-0
判型 四六
ページ数 244ページ

おすすめの本

書店在庫を見る