帰らぬ日遠い昔

カエラヌヒトオイムカシ
著:林 望 装丁:南 伸坊 装画:林 望
帰らぬ日遠い昔
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なにかが始まりそしてなにかが終る。東京のまんなか、はるかな日々

東京オリンピックの年、私は都立戸山高校の1年生となって、緊張しながら入学式に座っていた。そこは不思議なところで、毎日が楽しくもあり苦しくもあり、哀しくもあり、腹立たしくもあった。私の高校生活は「愉快」という感情に満たされて出発したのである。

製品情報

製品名 帰らぬ日遠い昔
著者名 著:林 望 装丁:南 伸坊 装画:林 望
発売日 1992年09月22日
価格 定価 : 本体1,456円(税別)
ISBN 978-4-06-205566-6
判型 四六
ページ数 244ページ

書店在庫を見る