マグレブ、誘惑として

文芸(単行本)
マグレブユウワクトシテ
  • 電子あり
マグレブ、誘惑として
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「書くこと」の復活は可能なのだろうか。危地に陥った文学者の自己再生を賭けた旅を描く長篇小説。――その時私が満足をもって感じたのは、今まで現実だと信じていたものが、実はフィクションだということだった。しかもそのフィクションは自分が望んだものではなく、お仕着せの規制だ、ということだった。なぜ私はこんなに不自然な現状に、おどおどと義理立てして、留まろうとしていたのか。旅に出よう。──(本文より)

製品情報

製品名 マグレブ、誘惑として
著者名 著:小川 国夫
発売日 1994年12月16日
価格 定価 : 本体1,942円(税別)
ISBN 978-4-06-205561-1
判型 四六
ページ数 274ページ
初出 『群像』1990年9月号から91年8月号まで連載

書店在庫を見る

オンライン書店で見る