マンガ 孫子・韓非子の思想

マンガソンシ・カンピシノシソウ
その他:蔡 志忠 監:野末 陳平 訳:和田 武司 訳:胎中 千鶴 装丁:鈴木 成一
マンガ 孫子・韓非子の思想
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

勝者の戦略を体系化した孫子。支配の鉄則を確立した韓非子。冷静かつ鋭く、恐ろしいまでに人間を喝破した2大思想!! 『孫子』の特徴は、戦争の法則性を追究している点にある。戦争の帰趨は、見通しのたてにくいものであるが、しかしそれなりの法則性をもつものであるとして、「彼を知り、己を知れば百戦殆からず」と指摘している。この命題は、今日においても科学的な真理であろう。韓非子は法家の学説の大成者である。彼は変革を主張し、儒家の復古主義に反対した。具体的には、君主に権力を集中せよと説き、「法術」と功利をたっとんだ。その文章は先進諸子の中でも独特の風格を具え、論法は鋭く、表現力に富んでいる。――本文「解説」より抜粋

製品情報

製品名 マンガ 孫子・韓非子の思想
著者名 その他:蔡 志忠 監:野末 陳平 訳:和田 武司 訳:胎中 千鶴 装丁:鈴木 成一
発売日 1990年08月01日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-204968-9
判型 四六
ページ数 252ページ

おすすめの本

書店在庫を見る