ダンス・ダンス・ダンス(下)

文芸(単行本)
ダンス・ダンス・ダンス
  • イベント
ダンス・ダンス・ダンス(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「そんなに簡単に人は消えないのよ」とユミヨシさんは噛んで含めるように言った。「君は知らないんだ」と僕は言った。「この世界ではなんでも起こりうるんだよ。なんでも」失われた心の震えを回復するために、「僕」は様々な喪失と絶望の世界を通りぬけていく。渋谷の雑踏から、ホノルルのダウンタウンまで。そこではあらゆることが起こりうるのだ。羊男、美少女、娼婦、片腕の詩人、映画スター、そして幾つかの殺人。華麗にそしてハードに、運命はそのステップを踏みつづける。ダンス・ダンス・ダンス。作家デビュー、10年目。新しい成熟に向かうムラカミ・ワールド。

製品情報

製品名 ダンス・ダンス・ダンス(下)
著者名 著:村上 春樹
発売日 1988年10月13日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-204123-2
判型 四六変型
ページ数 340ページ

お知らせ・ニュース

イベント
いま文芸誌があつい! [緊急開催]5大文芸誌が大集合! 文芸誌サミット<オンライン配信>
河出書房新社の『文藝』、講談社の『群像』、集英社の『すばる』、新潮社の『新潮』、文藝春秋の『文學界』の5大文芸誌の編集部員が一堂に会し、その秘密と魅力を語り合う文芸誌サミットを緊急開催します。

◆日時:2020年7月9日(木)20:00~21:30
◆会場:オンライン(Zoom)
◆参加費:
(1)イベントチケットのみ:1,500円(税込)
(2)イベントチケット+8月号5誌セット+SPBSトートバック付き:7,900円(税込)※送料込み特別価格

※詳細は、リンク先のこのイベントのお知らせページでご確認ください。
特集・レビュー
講談社社員 人生の1冊【62】村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』
畏れのある小説が好きだ。 小説を読んだって、読まなくたって、「おそろしいこと」は起こる。でも、小説があればどうにか繋がれる、生きていけるのだ。
特集・レビュー
村上春樹「全巻BOX」「羊&鼠BOX」刊行!
講談社文庫から刊行されている村上春樹全20作品を美麗なBOXに収めた『講談社文庫 村上春樹 全巻BOX』、そしてファンの間で「羊シリーズ」「鼠シリーズ」とも称される文庫8作品を収めた『講談社文庫 村上春樹 羊&鼠BOX』の2種類です。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス