森 蘭丸

文芸(単行本)
モリランマル
森 蘭丸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

経済官僚にと信長に嘱望された森蘭丸の生涯美濃金山の城主の二男として育ち,天下統一の暁には経済官僚にと織田信長に期待された森蘭丸の,美々しくも清冽な生涯.「信長寵童説」をくつがえす長篇力作.

製品情報

製品名 森 蘭丸
著者名 著:澤田 ふじ子 装丁:村山 豊夫 装画:滝野 晴夫
発売日 1986年07月07日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-202292-7
判型 四六
ページ数 308ページ