暗夜遍歴

講談社文芸文庫
アンヤヘンレキ
  • 電子あり
暗夜遍歴
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

月子の父親が陥れられることによって登場した小田村大助。奪われるようにして小田村と結ばれた月子。政治と実業の世界の鬼であった小田村は、また、奔放な性を生き、女性遍歴を重ねていく。運命にもてあそばれた月子は、短歌に道を見出すことで、傷を癒し、自らを支えようとする。――息子・由雄の眼を通し、母・月子、父・大助の愛憎の劇を冷徹に描いた自伝的作品。亡き母への痛切なる鎮魂歌。

目次

  • 序章
  • 一章
  • 二章
  • 三章
  • 四章
  • 五章
  • 六章
  • 終章
  • 著者から読者へ

製品情報

製品名 暗夜遍歴
著者名 著:辻井 喬
発売日 2007年11月11日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-198495-0
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『新潮』’87年5月~7月号掲載。底本:新潮文庫『暗夜遍歴』(’91年10月)

書店在庫を見る

オンライン書店で見る