歯車・至福千年

講談社文芸文庫
ハグルマシフクセンネンホッタヨシエサクヒンシュウ
歯車・至福千年
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

敗戦時、混乱を極めた上海を舞台に、時代に翻弄され、組織の非情なメカニズムにとらえられていく人間の姿を、著者自らの体験をもとに描破した「歯車」、教会的権威と民衆の知との対立を追った「メノッキオの話」、宗教的熱狂の意味を問う「至福千年」など、小説5篇に初期詩篇を併録。歴史の中で自らの運命を背負いながら生きる個人を見つめ、戦後文学に新局面を切り拓いた堀田善衛の核心に迫る。

製品情報

製品名 歯車・至福千年
著者名 著:堀田 善衞 解説:川西 政明
発売日 2003年01月09日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-198318-2
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、筑摩書房刊『堀田善衛全集』第一巻、第三巻、第八巻(以上、1993年)を底本とし、多少ふりがなを加えました。