蕪村集

講談社文芸文庫
ブソンシュウ
蕪村集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伝統的俳句を継承しつつも俳句の近代化を追求して人間探求派と称された『万緑』の著者による俳句評論集。蕪村の俳句の口語訳と解釈を中心にした「俳句編」では、〈新年の部〉〈春の部〉〈夏の部〉〈秋の部〉〈冬の部〉に分けて「蕪村を歴史的に価値づけている」俳句作品をほぼ採録。芭蕉の句とも対比させ、実作者の立場から鋭く独創的な蕪村論を展開。ほかに「俳諧編」「俳文編」「俳論編」など。

製品情報

製品名 蕪村集
著者名 著:中村 草田男 解説:芳賀 徹
発売日 2000年07月10日
価格 定価:1,595円(本体1,450円)
ISBN 978-4-06-198220-8
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1985年5月みすず書房刊『中村草田男全集』7巻を底本とし、多少ふりがなを加えた。

書店在庫を見る