ピコのそうじとうばん

ピコノソウジトウバン
ピコのそうじとうばん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

坪田譲治賞・椋鳩十章受賞の阿部夏丸氏とボローニャ国際児童図書グラフィック賞受賞の村上康成氏による〈ドーナツ池シリーズ〉最新刊!
ライギョのきゅうしょく』『オタマジャクシのうんどうかい』など温かい文章とかわいい挿絵で子どもたちに大人気のロングセラー〈ドーナツ池シリーズ〉待望の最新作!
オオサンショウウオの子どものピコは生まれたときからひとりぼっちで、お父さんやお母さんがいません。
そんなピコがある日ドーナツ池のそうじとうばんに任命されますが同じ種類の魚がいなくてどこの仲間にも入れてもらえません。
自分に似ている姿のヤモリたちを見つけて一緒にそうじをはじめても、おなかの色がちがうから仲間じゃないぞ、といわれてしまい、ひとりで皆から恐れられているオオサンショウウオの岩穴へ勇気を出してそうじをしに行ったところ……。

主人公のピコを応援せずにはいられない、魚達の世界の「みにくいあひるの子」のような感動的なストーリー。「ちがうところに気をとられず、同じところをさがせ」というオオサンショウウオの言葉に象徴される、「仲間」というテーマについて深く考えさせられる作品です。

製品情報

製品名 ピコのそうじとうばん
著者名 作:阿部 夏丸 絵:村上 康成
発売日 2013年11月29日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-198194-2
判型 A5
ページ数 88ページ
シリーズ どうわがいっぱい

著者紹介

作:阿部 夏丸(アベ ナツマル)

阿部夏丸 あべなつまる
1960年、愛知県生まれ。少年時代、愛読書は魚類図鑑で、魚とりに明け暮れた。著書に『泣けない魚たち』
(坪田譲治章・椋鳩十章受賞)その他『タニシのがくげいかい』など

絵:村上 康成(ムラカミ ヤスナリ)

村上康成 むらかみやすなり
1955年、岐阜県生まれ。少年時代はまんがを描くことと魚とりに明け暮れた。絵本に『ようこそ森へ』(ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞)その他『ミツビシトンボ』など

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス