おひさまやのテーブルクロス

オヒサマヤノテーブルクロス
おひさまやのテーブルクロス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学1年生のはるかは、かたづけが大の苦手です。はるかの友だち、あやちゃんも、かたづけが苦手のはずですが、ある日、あやちゃんの部屋を訪ねると、ちらかし放題だった部屋がすっかりきれいにかたづいていました。その帰り道、はるかは、大きな木の下に小さなお店「おひさまや」を見つけます。はるかが店主のうさぎに、かたづけが苦手なことを打ち明けると、うさぎは、黄色いテーブルクロスをすすめてくれました……。


小学1年生のはるかは、かたづけが大の苦手で、いつも部屋じゅう、ちらかし放題です。はるかの友だち、あやちゃんも、かたづけが苦手のはずですが、ある日、あやちゃんの部屋を訪ねると、あやちゃんの部屋はすっかりきれいにかたづいていました。その帰り道、はるかは「あやちゃんのところになんて、遊びに行くんじゃなかった」と後悔します。と、そのとき、大きな木の下に、小さなお店があるのに気がつきました。はるかは「おひさまや」のうさぎから、きいろいテーブルクロスをすすめられるのですが……。

製品情報

製品名 おひさまやのテーブルクロス
著者名 文:茂市 久美子 絵:よしざわ けいこ
発売日 2012年10月26日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-198189-8
判型 A5
ページ数 80ページ
シリーズ どうわがいっぱい

著者紹介

文:茂市 久美子(モイチ クミコ)

(もいち くみこ)
岩手県に生まれる。会社勤務をへて執筆活動に入り、『おちばおちばとんでいけ』で、ひろすけ童話賞を受賞。おもな作品に、『ゆうすげ村の小さな旅館』『おいなり山のひみつ』『つるばら村のパン屋さん』『つるばら村の三日月屋さん』『つるばら村のくるみさん』『つるばら村の家具屋さん』『つるばら村のはちみつ屋さん』『つるばら村の理容師さん』『つるばら村の洋服屋さん』『つるばら村の大工さん』『つるばら村のレストラン』などがある。
本作は、「おひさまや」シリーズ第3作目。

絵:よしざわ けいこ(ヨシザワ ケイコ)

よしざわ けいこ
東京生まれ。
多摩美術大学染色デザイン科卒業。
テキスタイルデザイナーを経て、現在は絵本・イラスト・童話を中心に活動中。日本児童出版美術連盟会員
2011年4月より、NHK「いないいないばあっ!」の童謡アニメーションのイラストを手がける。
絵本の挿絵作品に、『なみだあめ』(岩崎書店)、『ネコのジュピター』(学習研究社)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス