何処へ・入江のほとり

講談社文芸文庫
ドコヘ・イリエノホトリ
何処へ・入江のほとり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

栄達出世を夢みつつ、人生への懐疑にゆれる悩める青年健次の魂の行方を追う「何処へ」。瀬戸内海沿いの旧家に集まる兄弟姉妹らの心の翳と哀感を描く「入江のほとり」。父の死を綴る「今年の春」、母の死を書く「今年の初夏」。生涯基督教の神を求めながら棄教し、晩年に回心した“懐疑しつつ信仰を求めた求道者”正宗白鳥の代表作8篇。

製品情報

製品名 何処へ・入江のほとり
著者名 著:正宗 白鳥 解説:千石 英世
発売日 1998年01月09日
価格 定価 : 本体1,050円(税別)
ISBN 978-4-06-197599-6
判型 A6
ページ数 332ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『正宗白鳥全集』第1、2、5、13、14、16巻(1983年4月~1986年5月 福武書店刊)。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス