仕事部屋

講談社文芸文庫
シゴトベヤ
  • 電子あり
仕事部屋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

《芸術の友よ。御身に捧ぐるに今この美しい言葉の花束を以てする。是こそ新興芸術派の巨匠・井伏鱒二の心の贈物である》(春陽堂、昭和6年刊『仕事部屋』広告文)。全集等未収録の幻の名作というべき「仕事部屋」を始め、「丹下氏邸」他初刊本の全14篇をそのままに収録。昭和初年代のモダニズム、都市小説の新風俗が描かれて、井伏鱒二の文学に新たな光を当てる真の芸術の友への贈物。

目次

  • 丹下氏邸
  • 悪い仲間
  • 淑女のハンドバッグ
  • 背の高い椅子の誘惑
  • 風雨強かるべし
  • 蒲団屋の来訪
  • 先生の広告隊
  • 晩春
  • 夜ふけの客人
  • 隣りの簡単服
  • 家庭装飾
  • 戸田家畜病院
  • 仕事部屋

製品情報

製品名 仕事部屋
著者名 著:井伏 鱒二 解説:安岡 章太郎
発売日 1996年10月09日
価格 定価:1,282円(本体1,165円)
ISBN 978-4-06-196389-4
判型 A6
ページ数 388ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『仕事部屋』昭和6年8月 春陽堂刊、『井伏鱒二全集』第1巻昭和39年9月 筑摩書房、『井伏鱒二自選全集』第1巻昭和60年10月 新潮社

書店在庫を見る

オンライン書店で見る