能の物語

講談社文芸文庫
ノウノモノガタリ
著:白洲 正子 その他:松本 徹
能の物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

紀有常の娘が業平との永久の愛を語り清絶に舞う「井筒」、一ノ谷の合戦で討たれた平敦盛と今は僧となり弔う直実が夢のごとき人生と無常を語る「敦盛」、ほか「隅田川」等。最大限に省略された舞台空間で無限の表現を可能にした能、視覚聴覚に訴えるその“間”と、幽玄と美を文章に写す。創造的な独自の解釈を加え物語る能の名作21篇。

目次

  • ●井筒
  • ●鵺
  • ●頼政

製品情報

製品名 能の物語
著者名 著:白洲 正子 その他:松本 徹
発売日 1995年07月04日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-196329-0
判型 A6
ページ数 254ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1984年3月平凡社刊かたりべ草子六『白洲正子が語る「能の物語」』

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス