新編映画的思考

講談社文芸文庫
シンペンエイガテキシコウ
  • 電子あり
  • イベント
新編映画的思考
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「映画的思考」とはなにか? 常に新しく鮮鋭な精神ーー19世紀末の象徴主義者の音楽的思考が、20世紀前半期における超現実主義者や抽象芸術家の絵画的思考や幾何学的思考に席をゆずったとすれば……。アヴァンギャルド芸術の否定の上に立つ、新しいレアリストは、映画的思考の持主かもしれません。「映画」やその周辺を語ることにより、真に新しい思考を導く、常にインターナショナルである著者の、鮮鋭な名エッセイ。

製品情報

製品名 新編映画的思考
著者名 著:花田 清輝
発売日 1992年06月03日
価格 定価:1,046円(本体951円)
ISBN 978-4-06-196181-4
判型 A6
ページ数 316ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る