わが塔はそこに立つ

講談社文芸文庫
ワガトウハソコニタツ
  • 電子あり
わが塔はそこに立つ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

親鸞と時代の社会主義思想に激しく引き裂かれ、自らの底深くに敢えて矛盾を取り込み、超えようと苦闘する、主人公・海塚草一の青春の葛藤。昭和10年代・京大時代を背景に、性・宗教・文学・社会――混沌の坩堝の中の青春を描いた、自伝的長篇小説。〈全体小説理論〉の実践化として、『青年の環』へとひきつがれてゆく問題作。

製品情報

製品名 わが塔はそこに立つ
著者名 著:野間 宏
発売日 1992年01月06日
価格 定価 : 本体1,845円(税別)
ISBN 978-4-06-196161-6
判型 A6
ページ数 860ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る