懐中時計

講談社文芸文庫
カイチュウドケイ
  • 電子あり
懐中時計
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大寺の家に、心得顔に1匹の黒と白の猫が出入りする。胸が悪く出歩かぬ妻、2人の娘、まずは平穏な生活。大寺と同じ学校のドイツ語教師、先輩の飲み友達、米村。病身の妻を抱え愚痴1つ言わぬ“偉い”将棋仲間。米村の妻が死に、大寺も妻を失う。日常に死が入り込む微妙な時間を描く「黒と白の猫」、更に精妙飄逸な語りで読売文学賞を受賞した「懐中時計」収録。


大寺さんの家に、心得顔に1匹の黒と白の猫が出入りする。胸が悪く出歩かぬ妻、2人の娘、まずは平穏な生活。大寺と同じ学校のドイツ語教師、先輩の飲み友達、米村さん。病身の妻を抱え愚痴1つ言わぬ“偉い”将棋仲間。米村の妻が死に、大寺も妻を失う。日常に死が入り込む微妙な時間を描く「黒と白の猫」、更に精妙飄逸な語りで読売文学賞を受賞した「懐中時計」収録。

製品情報

製品名 懐中時計
著者名 著:小沼 丹
発売日 1991年09月04日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-196142-5
判型 A6
ページ数 314ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る