火の河のほとりで

講談社文芸文庫
ヒノカワノホトリデ
  • 電子あり
火の河のほとりで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

血の絆、性の葛藤の果てに、生の極致を望む女たちーー雪の日にひとりこどもを殺した! ……少女時代の悪夢が、姉妹に遠い影を投げかける。血の絆に惹かれるように、妹の夫と関係を結ぶ姉・牧。抜き差しならない深みに入り込んでいく二人に、気づこうとしない妹・百合。性の地獄にさらわれながら、ついに女たちは生の明るみへと突き抜けていく。長編700枚。

製品情報

製品名 火の河のほとりで
著者名 著:津島 佑子 解説:三浦 雅士
発売日 1988年01月27日
価格 定価 : 本体1,243円(税別)
ISBN 978-4-06-196010-7
判型 A6
ページ数 462ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る