スプーンは知っている

スプーンハシッテイル
スプーンは知っている
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あらすじ:
秘密のレシピノートを見つけて、美味しいスイーツを作る、かなめちゃん。スプーンの妖精タマムさんの歌で美味しい魔法がかかります!

小学3年生の女の子、かなめちゃんには
大好きな豆吉おじいちゃんがいます。

豆吉おじいちゃんは、美味しい珈琲店のマスターをやっているんだけど、おばあちゃんを亡くしてから落ち込んでいて、ご近所友達もお客さんも心配しています。

おじいちゃんを元気づけようと、かなめちゃんは、おばあちゃんの秘密のレシピノートを開けて、美味しいチョコレートサラミ作りに挑戦をします。

かなめちゃんには、力強い助っ人、
スプーンの妖精、タマムさんがいます。
このタマムさん、本当に困っている人のところにあらわれて、美味しいお菓子作りを教えてくれるのです。

簡単そうに見えたけれど、意外と手強いお菓子作り。
はやく作っておじいちゃんを喜ばせたい気持ちが先走ってしまうかなめちゃん。
失敗してもあきらめない!
手作りすることで、誰かに喜んでもらえる楽しさが伝わる物語です。

特製レシピ付き。

製品情報

製品名 スプーンは知っている
著者名 作:新藤 悦子 絵:平澤 朋子
発売日 2015年10月16日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-195764-0
判型 A5
ページ数 114ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:新藤 悦子(シンドウ エツコ)

1961年愛知県豊橋市生まれ。津田塾大学国際関係学科卒。トルコを中心に、中近東に関するノンフィクション作品で活躍中。主な作品に『青いチューリップ』(講談社、日本児童文学者協会新人賞)『青いチューリップ、永遠に』『月夜のチャトラパトラ』『ロップのふしぎな髪かざり』(以上、講談社)『羊飼いの口笛が聴こえる』(朝日新聞社)『ギョレメ村でじゅうたんを織る』『トルコのゼーラおばさん、メッカへ行く』(共に福音館書店)、『トルコ風の旅』(東京書籍)『ピンクのチビチョーク』(童心社)『ヘンダワネの物語』(ポプラ社)など多数。

絵:平澤 朋子(ヒラサワ トモコ)

1982年、東京都生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。児童書、絵本などのジャンルを中心に活躍中。挿画を担当したおもな作品に、『クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物』(マシュー・カービー作、石崎洋司訳/講談社)、『わたしちゃん』(石井睦美著/小峰書店)、「ニルスが出会った物語」シリーズ(セルマ・ラーゲルレーヴ原作、菱木晃子訳・構成/福音館書店)など。

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス