つるばら村の三日月屋さん

ツルバラムラノミカヅキヤサン
  • 電子あり
つるばら村の三日月屋さん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

つるばら村のくるみさんは、やっと駅前にお店を出せるようになりました。赤い屋根の小さなお店で、「三日月屋」というパン屋さんです。あいかわらず、村の動物たちが、パンを注文にやってきます。くるみさんのパンは、心がこもっているので、みんな、おいしいにおいに、ウットリ。「つるばら村の三日月屋さん」は、そんな村のなかまに、毎日、いろいろなパンをやきつづけているのです。「つるばら村」シリーズ第2弾!


心ゆたかになる、あたたかいファンタジー。

くるみさんは、駅前に、やっとパン屋さんをひらきました。きょうも、おいしくって、ふわふわしたパンをやいています。

つるばら村のくるみさんは、やっと駅前にお店を出せるようになりました。赤い屋根の小さなお店で、「三日月屋」というパン屋さんです。あいかわらず、村の動物たちが、パンを注文にやってきます。くるみさんのパンは、心がこもっているので、みんな、おいしいにおいに、ウットリ。「つるばら村の三日月屋さん」は、そんな村のなかまに、毎日、いろいろなパンをやきつづけているのです。

製品情報

製品名 つるばら村の三日月屋さん
著者名 著:茂市 久美子 絵:中村 悦子
発売日 2001年05月30日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-195701-5
判型 A5
ページ数 160ページ
シリーズ わくわくライブラリー

書店在庫を見る

オンライン書店で見る