ゆうすげ村の小さな旅館

ユウスゲムラノチイサナリョカン
ゆうすげ村の小さな旅館
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ゆうすげ村のゆうすげ旅館の12か月。つぼみさんはゆうすげ村の小さな旅館を1人できりもりしています。そこに、ウサギやヤマネコやクマたちがあらわれて……。動物たちがおりなす楽しいファンタジーのはじまりです。
やさしさとかわいらしさあふれる幼年童話で、学校や図書館で大人気の茂市久美子が描く心温まるファンタジー。東京書籍小3国語教科書にも掲載され、子どもたちにも長く愛されつづけてきた人気作です。

製品情報

製品名 ゆうすげ村の小さな旅館
著者名 著:茂市 久美子 絵:菊池 恭子
発売日 2000年07月17日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-195696-4
判型 A5
ページ数 168ページ
シリーズ わくわくライブラリー
初出 雑誌『ちゃぐりん』(家の光協会)に1999年5月号から2000年4月号にかけて連載されたものに加筆し、まとめたもの。

著者紹介

著:茂市 久美子(モイチ クミコ)

岩手県生まれ。『おちばおちばとんでいけ』(国土社)で、ひろすけ童話賞受賞。おもな作品に、「つるばら村」シリーズ(全10巻)、『ゆうすげ村の小さな旅館』(東京書籍小3国語教科書にも掲載)、「魔女バジル」シリーズ(全5巻)、「おひさま」シリーズ、『おいなり山のひみつ』『今日よりは 明日はきっと 良くなると』(以上、講談社)などがある。

絵:菊池 恭子(キクチ キョウコ)

千葉県に生まれ。武蔵野美術短期大学グラフィックデザイン科卒業。雑誌「母の友」(福音館書店)で初めて童話の挿絵の仕事をする。現在、俳句に興味を持ち、おまな挿絵作品に『ねこじゃらしの野原』『ゆうすげ村の小さな旅館』(講談社)『くんくまくんときゅんまちゃん』(あすなろ書房)『七草小屋のふしぎなわすれもの』(国土社)『クリーニングのももやまです』(理論社)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス