人形はこたつで推理する

講談社文庫
ニンギョウハコタツデスイリスル
人形はこたつで推理する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

異色の人形探偵が難事件を次々解決。
人形探偵が大活躍する青春ユーモアミステリー。
風変わりな腹話術師が操る人形の名は鞠小路鞠夫(まりこうじまりお)──彼って実は名探偵なのです!

鞠小路鞠夫──私が密かに思いを寄せる内気な腹話術師・朝永嘉夫(ともながよしお)が操る人形の名前です。出会ったのは幼稚園のクリスマス会。園で飼っている兎が死んだ事件を見事な推理で解決してくれました。そう、「彼」は実は頭脳明晰な名探偵だったのです。異色の人形探偵コンビが大活躍する青春ユーモア・ミステリー!

目次

  • 第一話 人形はこたつで推理する
  • 第二話 人形はテントで推理する
  • 第三話 人形は劇場で推理する
  • 第四話 人形をなくした腹話術師
  • あとがきにかえて
  • 文庫版のためのあとがき

製品情報

製品名 人形はこたつで推理する
著者名 著:我孫子 武丸 解説:夏来 健次
発売日 1995年06月07日
価格 定価:556円(本体505円)
ISBN 978-4-06-185976-0
判型 A6
ページ数 306ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’90年角川書店より刊行

書店在庫を見る