風紋の街

講談社文庫
フウモンノマチ
風紋の街
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ハードバイオレンスの巨匠渾身のピカレスク!暴力団に拉致監禁された女を、犬を手なずけて解放した男2人が性の宴を展開する。

でっち上げのレイプ事件で3年間服役させられ、やっと出所した鉈割瓢(なたわりひさご)と斧割糺(おのわりただす)の2人は、人妻を拉致して瀬戸内海の無人島でセックス三昧の日々を送る。夫に怒鳴り込まれた2人は、夫の姉の娘を暴力団から助け出して許される。やがて大富豪の老女に頼られた2人は暴力団と全面対決して活路を開こうと決意した。

製品情報

製品名 風紋の街
著者名 著:西村 寿行
発売日 1995年03月07日
価格 定価:662円(本体602円)
ISBN 978-4-06-185965-4
判型 A6
ページ数 402ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1985年8月に角川文庫として刊行

書店在庫を見る