大三國志(下)

講談社文庫
ダイサンゴクシゲ
  • 電子あり
大三國志(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

諸葛孔明の率いる北伐軍は長安へ向けて進軍を開始した。趙雲子竜という猛将を得て、その進軍は勢いをもって快調に進んだが、度重なる戦闘は、兵たちを疲労へと追い込んだ。猛将・趙雲子竜にも疲れの影が……。諸葛孔明も自身の生命をかけて最後の決戦に臨むことに! スペクタクルシーンで描く歴史大巨編。(講談社文庫)

目次

  • 18章 出師の表
  • 19章 老雄、趙雲の意地
  • 20章 孔明、将来の知将を欲す
  • 21章 姜維の驚異
  • 22章 大型攻城兵器の登場
  • 23章 大魏軍、来る
  • 24章 姜維の計略、西羌の大軍を走らす
  • 25章 仲達の野望
  • 26章 街亭の大敗北
  • 27章 執念の北伐再開
  • 28章 悲愴! 孔明の延命術
  • 29章 精強無比、蜀の歩兵
  • 30章 雨浸しの仲達軍
  • 31章 蜀軍、奮い立つ
  • 32章 ついに長安へ迫る
  • 33章 長安、陥つ
  • 34章 仲達の必勝の計
  • 終章 死せる孔明、魏を滅ぼす

製品情報

製品名 大三國志(下)
著者名 著:志茂田 景樹
発売日 1995年04月28日
価格 定価 : 本体816円(税別)
ISBN 978-4-06-185945-6
判型 A6
ページ数 598ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年6月から8月にかけて、講談社ノベルスより上、中、下巻として刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る