カナリアが囁く街

講談社文庫
カナリアガササヤクマチ
  • 電子あり
カナリアが囁く街
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

バブル経済が崩壊し国内が混乱すると予言した、極秘のレポートが作成された。それを受け取った内閣情報調査室は、治安強化を求める世論の喚起を目的に、ある組織を使って、各地でテロ事件を頻発させる。それを阻止するため、一人の捜査官が首相官邸に呼ばれ、動き始めた……。危機迫る、情報サスペンス小説。警視庁が震撼した7日間。首相の特命で、極秘捜査官が凶悪テロに挑む!


バブル経済が崩壊し、国内が混乱すると予言した極秘のレポートが作成された。それを受け取った内閣情報調査室は、治安強化を求める世論の喚起を目的に、ある組織を使って各地でテロ事件を頻発させる。それを阻止するため、1人の捜査官が首相官邸に呼ばれ、動き始めた……。危機迫る、情報サスペンス小説!

製品情報

製品名 カナリアが囁く街
著者名 著:大石 英司
発売日 1995年02月07日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-185877-0
判型 A6
ページ数 314ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1987年8月、小社より単行本刊行。1992年12月講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る