京人形の館殺人事件

講談社文庫
キョウニンギョウノヤカタサツジンジケンアカカブケンジフンセンキ
京人形の館殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都壱姫神社に伝わる奇祭「生雛祭り」で十二単衣のお雛さまに扮した美貌の人形作家が雛段の上で刺殺されてしまった。3人官女に扮した女たちは姿をくらましてしまう。そして京人形師だった被害者の六角形の工房で第2の密室殺人事件が!おなじみ赤かぶ検事こと柊茂は絶対の謎を解き明かすことができるか。

製品情報

製品名 京人形の館殺人事件
著者名 著:和久 峻三 解説:中島 河太郎
発売日 1994年12月07日
価格 定価 : 本体388円(税別)
ISBN 978-4-06-185850-3
判型 A6
ページ数 212ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』臨時増刊平成4年4月・7月発行。本書は1992年9月小社講談社ノベルスとして刊行

書店在庫を見る