南海の風雲児・鄭成功

講談社文庫
ナンカイノフウウンジテイセイコウ
著:伴野 朗 解説:関口 苑生
  • 電子あり
南海の風雲児・鄭成功
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明朝末期の海商を父に、そして日本人を母に持った鄭成功は、海上貿易の巨利を背景に、父を屈伏させた清朝と対決する。厦門を奪って拠点にし、また台湾を占拠していたオランダを追放して、台湾解放もなし遂げた。だが、彼の願った明朝の復活は、夢に終る。17世紀に活躍した、日中混血の海将の、波瀾に満ちた生涯を、日中双方の視点で描く傑作!

製品情報

製品名 南海の風雲児・鄭成功
著者名 著:伴野 朗 解説:関口 苑生
発売日 1994年09月05日
価格 定価 : 本体427円(税別)
ISBN 978-4-06-185831-2
判型 A6
ページ数 238ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’91年8月、小社刊行

オンライン書店で見る