昼下がり

講談社文庫
ヒルサガリ
  • 電子あり
昼下がり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アリバイ崩しに挑戦する夜明の推理。社長邸で軟禁状態の女が夜明に助けを求め…。距離と時間の謎と格闘する夜明探偵が、不可能殺人のアリバイを崩す! ーー助けてください……と、夜明日出夫のタクシーに乗り込んできた美女の背後には、限りなく巧妙な罠が潜んでいた。元警視庁の敏腕刑事からタクシードライバーに転身した夜明は、殺人事件の容疑者のアリバイ、9時間の空白を埋めるべく、愛車を駆る。距離と時間の壁と格闘する夜明の、冴えわたる推理が犯人を追いつめる!

製品情報

製品名 昼下がり
著者名 著:笹沢 左保 解説:大河 香苗
発売日 1994年04月07日
価格 定価:534円(本体485円)
ISBN 978-4-06-185643-1
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 臨時増刊「小説現代」’90年10月ミステリー&伝奇特集、’91年2月小社より講談社ノベルスとして刊行されたもの。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る