総門谷R 阿黒篇

講談社文庫
ソウモンダニアールアグロヘン
  • 電子あり
総門谷R 阿黒篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地獄から復活した屍魔たちの跳梁が誕生直後の平安京を恐怖に陥(おとしい)れる。時の権力者をも手中にと企む陸奥の阿黒王とは何者? 妖魔らと戦うべく仲間と立ち上がる和気諒(あきら)。この青年の額に三日月の光が輝く時、妖魔も戦慄するのだ! SF伝奇の傑作「総門谷」が新シリーズとしてよみがえる注目の第1弾。(講談社文庫)


屍魔(しま)対超人の凄絶な乱闘! 伝奇SF快作。
平安京支配を企む妖魔の群を我がアキラと仲間が迎えうつ!

屍魔(しま)対超人の凄絶な乱闘! 伝奇SF快作。
平安京支配を企む妖魔の群を我がアキラと仲間が迎えうつ!

地獄から復活した屍魔たちの跳梁が誕生直後の平安京を恐怖に陥(おとしい)れる。時の権力者をも手中にと企む陸奥の阿黒王とは何者? 妖魔らと戦うべく仲間と立ち上がる和気諒(あきら)。この青年の額に三日月の光が輝く時、妖魔も戦慄するのだ! SF伝奇の傑作「総門谷」が新シリーズとしてよみがえる注目の第1弾。

製品情報

製品名 総門谷R 阿黒篇
著者名 著:高橋 克彦
発売日 1993年12月06日
価格 定価:806円(本体733円)
ISBN 978-4-06-185554-0
判型 A6
ページ数 514ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作は1991年2月、四六判として、また1993年1月、ノベルスとして、小社より刊行されました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る