オロフレ峠の殺意

講談社文庫
オロフレトウゲノサツイ
著:斎藤 栄 レイアウト:(有)フレット その他:加藤 孝雄
  • 電子あり
オロフレ峠の殺意
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不動産会社の営業マン・浅沼寿郎が、伊豆天城山中に無残な死体で発見された。北海道に単身出向中の浅沼がなぜ伊豆に? 父の死に疑問をいだいた高校生の道夫は、ひとり北海道に向かうが、父の残した日記には謎の女性の存在が。だが、その彼女も扼殺死体で発見される。残雪の北海道オロフレ峠で何が起きたのか? 旅情ミステリーの傑作。


不動産会社の営業マン浅沼寿郎が、伊豆天城山中に無残な死体で発見された。北海道に単身出向中の浅沼がなぜ伊豆に?父の死に疑問をいだいた高校生の道夫は、ひとり北海道に向かうが、父の残した日記には謎の女性の存在が。その彼女も扼殺死体で発見される。残雪の北海道オロフレ峠で何が起きたのか?

製品情報

製品名 オロフレ峠の殺意
著者名 著:斎藤 栄 レイアウト:(有)フレット その他:加藤 孝雄
発売日 1993年06月03日
価格 定価 : 本体447円(税別)
ISBN 978-4-06-185410-9
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1976年5月徳間書店刊

オンライン書店で見る