霞が関が震えた日

講談社文庫
カスミガセキガフルエタヒ
著:塩田 潮 解説:鈴田 敦之 装丁:河合 良之
霞が関が震えた日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦後経済史最大の謎を明らかにした問題作。ニクソン・ショックが日本を襲った。大蔵省を筆頭に政府官庁・日本銀行をはじめ、銀行、証券、商社はいかなる対応をしたのか。講談社ノンフィクション賞受賞作。

製品情報

製品名 霞が関が震えた日
著者名 著:塩田 潮 解説:鈴田 敦之 装丁:河合 良之
発売日 1993年02月02日
価格 定価:534円(本体485円)
ISBN 978-4-06-185332-4
判型 A6
ページ数 322ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る