死ぬときは独り

講談社文庫
シヌトキハヒトリ
  • 電子あり
死ぬときは独り
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

太平洋戦争勃発前夜、民間人・浜本は、マレーの英雄「虎」ハリマオを探し出すために、日本を後にした。その目的は何か……? 日独英のスパイが暗躍し、インドとマレーの独立運動が芽生え始めた激動の東南アジアを舞台に、人種を越えて生命を賭けて闘った男たちの運命は? アジアの独立に生命を賭けた男たちのロマンと波乱万丈の生涯を描く、雄渾の長編冒険小説、いま甦える!

製品情報

製品名 死ぬときは独り
著者名 著:生島 治郎 解説:縄田 一男 装画:荒川 じんペい 装丁:菊地 信義
発売日 1992年12月07日
価格 定価:662円(本体602円)
ISBN 978-4-06-185294-5
判型 A6
ページ数 414ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1969年 文芸春秋社刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る