歌麿殺人事件

講談社文庫
ウタマロサツジンジケン
著:水野 泰治 解説:香山 二三郎 装丁:岸 顯樹郎 装画:岡田 嘉夫
  • 電子あり
歌麿殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ジャーナリスト・風間隆平の変死に疑惑を抱いた星野昇子と柚木哲也は、隆平が生前追っていたテーマを手がかりに、親友の怪死の謎を解くため、調査に当たる。「喜多川歌麿は殺人犯だった」というのが隆平のテーマだと知った二人は、歌麿の暗号を解くことで、隆平の死の真相に近づいたが……。見立て殺人の衝撃的結末。天才浮世絵師・歌麿は殺人犯だった? 三角関係から殺人を犯したという歌麿の謎を追った男の怪死は何を物語るのか?

製品情報

製品名 歌麿殺人事件
著者名 著:水野 泰治 解説:香山 二三郎 装丁:岸 顯樹郎 装画:岡田 嘉夫
発売日 1992年09月15日
価格 定価:513円(本体466円)
ISBN 978-4-06-185243-3
判型 A6
ページ数 318ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1984年1月 ノベルス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る