最終ひかり号の女

講談社文庫
サイシュウヒカリゴウノオンナ
  • 電子あり
最終ひかり号の女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最終ひかり号個室に男の死体! 傍に香水の残り香が! 性感あふれる旅行推理傑作集。消えた美女の謎に悩み、噂の美女を追う、十津川警部の奮闘ーー東京駅発の最終ひかり号グリーン個室に、毎晩、美女が乗る。ある夜、そのひかり号個室で、会社社長が殺された。現場には、香水の妖しい残り香が……。謎の美女が、その夜限りで消えたのを知り、彼女こそ事件の関係者と確信した十津川警部は、ある秘策を実行に移した! 絶好調のトラベル・ミステリー傑作集。

製品情報

製品名 最終ひかり号の女
著者名 著:西村 京太郎
発売日 1992年12月07日
価格 定価:545円(本体495円)
ISBN 978-4-06-185238-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年10月ノベルス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る