広重殺人事件

講談社文庫
ヒロシゲサツジンジケン
  • 電子あり
広重殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

広重は幕府に暗殺された? 若い浮世絵学者津田良平が“天童広重”発見をもとに立てた説は、ある画商を通して世に出た。だが津田は、愛妻冴子のあとを追って崖下に身を投げてしまう。彼の死に謎を感じた塔馬双太郎が、調べてたどりついた意外な哀しい真相とは? 深い感動の中で浮世絵推理3部作ついに完結! (講談社文庫)


広重は幕府に暗殺された? 若い浮世絵学者津田良平が“天童広重”発見をもとに立てた説は、ある画商を通して世に出た。だが津田は、愛妻冴子のあとを追って崖下に身を投げてしまう。彼の死に謎を感じた塔馬双太郎が、調べてたどりついた意外な哀しい真相とは? 深い感動の中で浮世絵推理3部作ついに完結!

製品情報

製品名 広重殺人事件
著者名 著:高橋 克彦
発売日 1992年07月03日
価格 定価 : 本体619円(税別)
ISBN 978-4-06-185191-7
判型 A6
ページ数 358ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る