牢獄

講談社文庫
ロウゴク
著:南條 範夫 解説:駒田 信二 装丁:岸 顯樹郎 装画:村上 豊
  • 電子あり
牢獄
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

魔性の皇帝太祖の治下、無実の高官が投獄されて受けた鬼気迫る実験とは? 大官の誇りを砕く凄絶な究極の刑! ーー異例の大昇進を遂げたその日に、厳徳ビン(ビン=王に民)は、やにわに逮捕され入牢の身となった。明の初め、魔性の初代皇帝治下の中国では、怖るべき政治と粛清が繰り返されていた。才学抜群の能吏・厳は、大官の誇りにかけて無実を弁明しようとするが、待ちうけていたのは洗脳という、傷ましい人間性の破壊であった……。無実の知識人が投獄されて受ける究極の刑。激しい拷問、破壊される人間性。凄絶な傑作、戦慄の悲劇、中国歴史長編。

製品情報

製品名 牢獄
著者名 著:南條 範夫 解説:駒田 信二 装丁:岸 顯樹郎 装画:村上 豊
発売日 1991年02月14日
価格 定価:534円(本体485円)
ISBN 978-4-06-184854-2
判型 A6
ページ数 326ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る