失楽園の武者 小説・大内義隆

講談社文庫
シツラクエンノムシャショウセツオオウチヨシタカ
  • 電子あり
失楽園の武者 小説・大内義隆
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

室町期に西日本きっての勢力を誇る守護大名・大内氏の31代当主・義隆は、とりわけ貴族趣味が強く、武力強化よりも京都文化の摂取に熱中する。山口を京都の街並みに模し、自ら公卿を真似、文化人を招いては宴を催した。その結果、家臣間に亀裂を生み、やがては救いがたい破滅への道をたどることになるが……。大名よりも公卿になりたがった大内氏の、栄光と失墜を鮮烈に活写する、歴史長編。大内義隆の哀しく数奇な生涯、哀切のロマン!

製品情報

製品名 失楽園の武者 小説・大内義隆
著者名 著:古川 薫 装丁:玉井 ヒロテル
発売日 1990年08月11日
価格 定価 : 本体466円(税別)
ISBN 978-4-06-184736-1
判型 A6
ページ数 316ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る